スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2011の投稿を表示しています

我が国は米国の支配方独立できるのか ―国防軍の創設には10年かかる

北朝鮮人民軍による、韓国民間人居住区への砲撃は、我が国国民に改めて「軍事的脅威」を認識させることになった。また尖閣諸島への中共の侵略行為は、あらためて国民間での自衛隊のあり方や、国軍としての位置づけについての、議論を活発化させる契機になった。

外国人地方参政権問題考察 ―問題は中国人の流入

特別永住外国人と呼ぶが、ようするに日本での無期限に在留が認められている韓国人と朝鮮人、台湾人のことだ。たいがいの外国人在留者が1~3年であるのに比べて比較のしようもない厚待遇だ。